ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
三国志大戦・城内踊りについて考える
今一番ホット?な話題。
新進気鋭の覇王、fan114氏がアルカディアで城内突撃を「テクニック」として認めた件について、ですね。
このゲームをされている方はご存知かもしれませんが、城内突撃は城内踊りと同じ原理の、いわば「バグ技」なわけです。
この技を使うと、「安全に」敵の攻城中部隊にダメージを与えられます。

ワタクシは、まだ城内踊り完全体が健在だった頃に一度だけであった経験があるのですが。
いや、あれは強いですよ。不完全体でも十分強いです。
舞い自体、強力な効果のものが多いですが、それが「安全に」出来るとなるとなおさらです。
悲哀デッキとか、「矢を当てればよい」といっても、そうするのが至難の技なのです。

城内踊り、城内突撃のメリットはなんといっても、この「安全に」というのが曲者です。
ノーリスクハイリターンの技というものは、ゲームという土俵の上では「バランスの崩壊」として、前々から時々議論されてくるものです。
このような「バランスの崩壊」が起こると、それに引きずられて「画一化」が起こるわけです。
普通のビデオゲームだと使用キャラの偏り、カードゲームだとデッキの偏りなど、ですね。

こんなとき、私はよく「オラタンVer5.2のスペシネフターボ鎌」を思い出すのです。
この技は、一度出てしまうと大抵のキャラが回避不能、しかも大ダメージという技でした。
技を出すスキがあることから、こちらは「ローリスクハイリターン」だったわけですが、当時議論を巻き起こしたのは言うまでもありません。

で。

結局おまえはどっち派よ?というOダギリJョーの声が聞こえてきそうなんですが。
結論から言うと、「追求すべきだが、使用者に追及すべきではない」ってことですね。
要するに、使ってる人は確かに憎いけれど、文句は世界を作った人たちに言わないと、ってことですね。
それ以上に、「その絶対的不利をなんとかするのがいかにもセガ信者っぽい」ということですね(ぉ
三国志大戦では対処法が少ないかもしれないですけれど…

これはもしかして、貂蝉の時代が来るんじゃない??
スポンサーサイト


三国志大戦 | 【2005-09-05(Mon) 17:53:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。