ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
三国志大戦・伏兵戦術について考える
先日の二枚攻城兵を試してきました。
もちろん、COM戦で試運転などせず、全国大会でです。

1.実用重視の4枚デッキ

そこそこいけそう。
やはり、攻城兵が2枚というインパクトは絶大のもようです。

開幕は、両端に攻城兵、その横に槍兵を配置。
これにより、いやでも2択を迫ります。
どちらかが1発入れたら、今度は防衛戦。
ここで関羽の「車輪の大号令」でなんとかする。攻城出来そうなら攻城兵が向かう。
槍兵は、優勢にならない限り攻城には行かない
あとは、これを繰り返す

1発入らない場合は負けますorz


2.ロマンを求めろ!赤壁デッキ

意外といけそうな予感。ネタだったんだけどなあ。

ただ、このデッキは開幕配置で全て決まります。
パターンとしては、

A:史実よろしく苦肉の策
黄蓋を端に、諸葛亮&周瑜を反対の端に配置。名君は城の防衛に専念。
開幕即、速軍の法を発動して相手を黄蓋にひきつけ、その間に諸葛亮を攻城させる。
周瑜は諸葛亮の手前で攻城しないで待機。踏まれたら焼き払う。
諸葛亮が死にそうならとりあえず風を吹かせる。
中盤は、名君が驚かせながら周瑜が焼き払う
終盤は、名君が驚かせながら周瑜が焼き払ったり黄蓋が意地をみせたりする

B:攻城兵のセオリー、片寄せ配置
黄蓋&名君を前面に、その後ろに伏兵を配置。踏まれたらあきらめる

どっちにしても、諸葛亮を踏ませるとろくなことにならないですorz


そして、新しいデッキの成果。
SR黄月英ゲット。



orz

何枚目よ、これでorz
黄月英さん、自力で引きすぎです…orz
スポンサーサイト


三国志大戦 | 【2005-08-30(Tue) 18:07:16】
Trackback:(0) | Comments:(1)
コメント

いいっすなぁSR黄月英・・・(*´Д`)
黄式加速装置使ってみたい・・・
攻城兵ってやっぱり開幕が命ですよね。
例外としてSR甘寧がいますけど。
やつは伏兵がいなくなった後のほうが脅威かもしれません・・・
2005-09-02 金 09:38:49 | URL | #79D/WHSg [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。