ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
三国志大戦・攻め時について考える
アヴァロンの鍵は相変わらずの引きの悪さです。orz

三国志大戦は、三品昇格→四品降格を繰り返していますorz


まあ、せっかく金をつぎ込んでいるんで、これからプレイしようとしている人とか、伸び悩んでる人にちょっといい話をしようかなと思います。

○単騎で攻めるな、群れで守るな
相手が既に兵法を使用済みだったり、城内に武将がいないことが確定している状態じゃない限り、単騎で城攻めに行ってはいけません。
また、機動力のある騎馬以外では群れで攻城中の敵将を攻めてはいけません。
どちらも思わぬ落とし穴にはまる可能性を考えて指示を出すべきです。

○計略の3すくみ?
強化系に対して強化系を打ち返すのはあまり得策ではありません。
特に巷で流行中の天啓デッキなどには、同様の天啓や桃源以外の強化系を撃つべきではないでしょう。(呂布の天下無双なら別ですが…)
強化系についてはダメ計を相手主力(バカ)に当てて、沈まなかった武将は波状攻撃で討ち取るべきです。
また、ダメ計については自分の知力を上げるか、相手の知力を下げるべきですが、先読みが失敗した場合は妨害系、特に武力低下計略が、兵力の差をひっくり返すことが出来て重宝します。
そして妨害系には、(一部の馬鹿先生を除いて)武力ダウンを帳消しに出来る強化系が便利です。

具体的な例
天啓の勘違い→自城前で火計で一掃
業炎持ちがうろうろしてる→馬鹿先生で先読みか、離間で潰す、挑発するなど
隻眼で睨まれた→意地で倒す

と、私はこんな風に思ってたりしますが、実際にはうまくいかないことが多々ありorz

○騎馬は臨機応変に、槍は刺さずに削る、弓は的確に動かせ
騎馬はその機動力こそが武器であり、突撃することは一種のおまけみたいなもんです。
単騎の突撃を当てにしたデッキ構成はいただけません。壁突撃などを駆使して突撃するか、機動力を生かしたヒットアンドアウェイで城攻め&城防御か、そのときによって役割を変えるべきです。
槍兵は騎馬の迎撃を当てにして入れる方もいますが、上品で挑発持ち以外で迎撃するのは至難の業です。
つまり、槍兵を選ぶ上で重要なのは基本武力と計略。あとはけん制と手動車輪です。迎撃に多くを期待してはいけません。
弓兵は積極的に動かすべきです。といっても、乱戦に持ち込めといっているわけではありません。
弓兵の射程を的確に把握し、中盤から攻城中の敵兵の足止めや味方の援護、囮に矢を撃たせておいて高武力の弓兵を狙撃など、大忙しです。

○反計されない計略の使い方
荀、程(まれに劉曄)の反計は強力ですが、範囲内に入っていなければどうということはありません。
荀の場合は弓兵ですので、見られてる部隊は見分けが付きやすいです(移動中は判別できませんが)。そのため、自分の主要計略使いをおとりに使って別の部隊が計略を使ったり、自城全発進でどこから計略使いが出てくるか判らなくすることで反計されにくくなります。
程の場合、伏兵状態で反計されるのが結構痛いので、かならず開幕に掘り返すことです。後は、実際に使用したりリプレイを見たりして反計の範囲を把握し、範囲外で撃てば怖くありません。

○高武力援護班のいる攻城武将に挑発は打つな
甘寧デッキを使っていると、よくやられそうなときに甘寧だけ挑発で引っ張る人がいますが、はっきり言って無駄です。
後ろに援護の弓兵がいるのですから、むしろ弓兵を引っ張って、その間にできれば攻城中の武将を、さもなくば低武力の武将から撃破するべきでしょう。
挑発の強みは敵武将を自分の意のままに「動かす」ことで、倒せないのならば時間稼ぎをするのは無駄です。

○挑発されたら動かせ
挑発された場合、暢気にカードを動かさない人も見かけますが、これもダメです。
挑発が切れた時、武将はカードがある場所に向かおうとします。これは弓兵には致命的なロスタイムです。
特に許チョなどは知力=効果時間が短いですから、遠くから撃たれた場合は場所を予測して配置したり、わざと混戦に持ち込めば勝機も見えるはずです。
これは弓伏兵が解除されたときも同様です。弓伏兵が踏まれたら状況を見てなるべく動かさないor目的地に移動を的確に見極めましょう。

○攻めと守りのメリハリをつけよう
ようするに、攻めるときは攻める。守るときは守る。このメリハリがつけられると勝率は高くなります。
攻めるときに守ったり、守るときに攻めてはいけないのです。
具体的には、
攻めるとき→ダメ計で一掃した後、敵軍を掃討した後、相手武将が少数の時
守るとき→自軍攻城用武将が撤退したとき、ダメ計で一掃された後、残り武将が少なくなった時

ああ~なんかえらそうorz
ぜんぜん勝ててないくせにorz

今日の戦禍
ヒゲの大号令SR 張遼(ダブリン)

追記
公式ページでプレイヤーランキングと使用カードランキングが公開されてますね。
プレイヤーは上位300人、カードは上位30枚が表示されてます。
スポンサーサイト


三国志大戦 | 【2005-08-12(Fri) 22:10:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。