ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
対テンプレデッキ戦術
自分の確認用ということで、戦術のメモを残しておこうと思います。




【奥義選択】

兵力増援→終盤巻き返しが可能なデッキor終盤巻き返しでなければ勝てないデッキ相手に
例:群雄単(董卓除く)、英傑号令なし、ダメ計なし、神速、麻痺矢、苦楽、飛天、2色etc

兵軍連環→上記以外
例:英傑号令、ダメ計など。速度上昇がない枚数少な目なデッキetc

基準は「粘りで対抗できるか否か」。
増援の場合は粘り、連環の場合は白馬陣がメインとなる。

【開幕配置】

伏兵が2部隊以上or相手の方が高武力の場合は自城防衛(陳蘭自城待機)。
相手に脳筋がいる場合は開幕端攻め配置にするが、弓兵の場合は端攻めしない。

【相手デッキ別立ち回り】

・求心デッキ
奥義は兵軍連環。
相手の伏兵が多いので、とにかく自城付近で引き付けて倒す。なるべく伏兵は踏まないように。
うまく捌けたら端から白馬陣で攻める。白馬陣の公孫サンで伏兵を踏む→下がって募兵を繰り返すように心がける。
うまくリードを奪うか、トントンに持っていくことが出来れば、後は相手の求心を引き付けて連環→白馬や香車。求心は長いので粘りでは対抗できない。
とにかく相手に士気を使わせて、連環がないときに捌けるようにする。
相手にリードを取られるとほぼ終了。リアル脳筋(リードしているのに攻め攻めとか)な君主以外にはまず勝てない。
4:6くらいで不利。

・神速デッキ
奥義は兵力増援。
神速は粘りで対抗可能なので、序盤も積極的に攻めていく。うまくいくとカウント70台で乙れる。
攻める場合は正面突破。ただし士気に気をつけること。
粘り→粘り→増援→粘りでこまめに迎撃を取れれば勝てる。
7:3くらいで有利。

・機略デッキ
奥義はどちらか半々。司馬懿以外のメンバーを見て決める。
速度上昇は厄介だし、雲散も厄介。あまり勝てる気がしないが最近はなりを潜めてる?
2色なら白馬陣で機略を誘って終盤に賭ける。単色の場合は厳しい…あまり勝てる気がしない。
3:7くらいで不利。

・無勢デッキ
奥義は基本兵力増援だが、英傑号令が絡むと難しくなる。
太史慈の計略が空気と化す。なるべく白馬陣で立ち回るが、基本武力が足りないので割りと不利。
勝った時でも立ち回りを覚えていないことが多々ある。
4:6くらいで不利。

・飛天デッキ
奥義は基本兵力増援だが、英傑号令が絡むと難しくなる。
舞われるとまず勝てなくなるので、開幕を取るように心がける。
うまく迎撃を取るように立ち回ること。とにかく槍兵を倒されないように。
公孫サンが空気と化す相手。
4:6くらいで不利。

・忠義デッキ
奥義は兵軍連環。
まず七星を選択すると思われるので、序盤のケアさえしっかり出来れば、連環ハメでノーガード対決に持ち込める。
気をつけるのは忠義→連環時の自城防衛。相手の挙動によっては城攻めは陳蘭、張紘に任せてがっちりするのもありか。
5:5くらい。

・八卦デッキ
奥義は兵軍連環。
2体がけされると厳しいが、相手枚数が少ない場合は開幕攻めでリードを狙う。
連環ハメが出来れば、勝てなくもない。
4:6くらいで不利。

・大徳デッキ
奥義は兵軍連環。
挑発がなければ白馬陣。挑発があるとけっこう厳しい。
大徳→白馬陣→挑発→香車だと士気差3が出来るけど、防衛がまず間違いなく出来なくなる。
ともかく、挑発のいない場所から出撃しないとあっという間にやられるので注意。
4:6くらいで不利。

・孫呉デッキ
奥義は兵軍連環。
孫呉より周喩(武将も軍師も)が怖い。
りっくんは割りと効果が短いので、連環で士気差を作れればおk。だが諸葛謹だけはカンベン。
諸葛謹がいる場合は増援かも。でもあまり勝てる気がしない。
5:5くらい。

・手腕デッキ、天啓デッキ
奥義は兵軍連環。
呉バラ、というか呉単相手には連環で士気差を作るのがメイン。士気がなければダメ計は打てない。
がっちりはあまり気にしないことにする。白馬がかかっていれば逃げることが出来るし。
5:5くらい。

・麻痺矢デッキ
奥義は兵力増援。
わりとお客様。麻痺矢を打たせてがっちり守る。ダメ計と業炎にだけは注意する。
基本は対神速デッキと同じ。
7:3くらいで有利。

・苦楽デッキ
奥義は兵力増援。
舞わせない。それくらいしか対処がない。
ハマるとあっというまに乙れるが、舞われると乙られる両極端なデッキ。
相手の立ち回りによっては逆転できるが、ちょっと厳しい。各個撃破を心がける。
5:5くらい。

・暴虐デッキ
奥義は兵軍連環。
高順がいるとどうしようもなくなる。白馬陣もがっちりもあまり有効ではない。
正直勝てる気があまりしない。
2:8くらいで非常に不利。

・呂布ワラデッキ
奥義は兵力増援。
天下無双の呂布を迎撃できるか否かで戦いが決まる。
知略外の天下無双ならがっちりでなんとかなる。なので攻めるときは端から(知略は大抵真ん中配置なので)
于吉がいると非常に邪魔。
5:5くらい。

・高順入りデッキ
自家発電(自城削り)がないなら奥義は兵力増援。ある場合は兵軍連環。
終盤に賭ける。相手に士気を使わせて倒すことを心がける。
下手に削るのは禁物。攻めるときはとにかく終盤、城門攻めで。
5:5くらい。

リクがあったらなるべく追記していきます。
スポンサーサイト
三国志大戦3 | 【2008-07-21(Mon) 00:25:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。