ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
戦略話その2
思いのほか反響があったので第二段です。
その前に…

今バージョン、忠義対策だけしとけばいいような気がします。

今日当たった忠義デッキのおさらい

×SR関羽R姜維R魏延SR甄皇后SR諸葛亮【七星】

最後の各個撃破まではうまくいったんですが、無勢をちとなめてた。時間切れ。

×SR関羽C夏候月姫SR呂布C張魯SR諸葛亮【七星】

いやらしすぎるorz
いいところまではいったものの、忠義2回で乙。落城。

7戦中負けたのがこの2戦のみ。
(もっとも1戦が5枚大徳、1戦が呂布ワラであとの3戦はなかなか謎なデッキばかりでしたが)
4枚だといろいろバリエーションがあるので、非常に戦いづらいです。
思い切って粘り増援粘りで…と出撃前の会社で脳内シミュレートしましたがダメですね。
どうしても今のデッキでは手詰まり。
なんとかしないと…




そんなわけで、コメントで指摘のあったデッキに対するときの対策です。

・たつおデッキ
って6枚魏蜀機略のことでしょうかね?
大抵はこんな感じの構成ですよね。
SR司馬懿C劉ヨウUC張飛C張累+コスト1×2

基本は前述の機略デッキと同じ対処でいきます。
この構成だと相手は押せ押せで自軍機略を使ってきますので、自陣城門前に業炎を張って端攻めカウンター狙い。
役割分担としては
甘寧→陳蘭と太史慈の護衛
太史慈+援護兵→業炎内をかまわず進む槍兵の掃討
紀霊→逆サイド警戒のため自城
陳蘭→甘寧太史慈と同時に出して攻城
張紘→敵によって逆サイ攻城か陳蘭護衛
ただし陳蘭を突出させてしまわないようにします。
基本、終盤からの攻めが多いです。相手に士気を使わせてから粘り勝負。粘り先出しは機略があるので厳禁です。

・大水計入り
あきらめます(爆)
…模索中です。なんとか水計3回を70カウント内に打たせれば勝機がみえなくもなく…(ぉ
今の状態では80カウント使ってしまうので、そうなると攻城兵では一発入れられないのが厳しいです。
できれば開幕攻めてリードを奪いたい相手です。奪われた場合はorz

・ケニア
とにかく武将を逃さないことが前提。開幕に脳筋が伏兵を踏んでくれればあとはやりたい放題できる。
ただし高順入りのときは終盤攻めです。
騎馬の壁1発や2発は無視するのが簡ヨウ肝要。

・八卦
孔明マウントで攻めさせない。
マウントとられたときは城より孔明撃破を優先する。
粘りだと撃ち負けるので奥義は業炎。このあたりは号令系のデッキに準拠です。
驚きの白さを見せられてもあわてず士気計算して勝機を見出します。

・舞デッキ
舞にもいろいろありますが、無勢などだと高武力が多いですから、戦い方は対ケニアに近くなります。
逆に、苦楽や長槍傾国(今あるの?)など素武力が低い場合は開幕から押していきます。
あとは、地形からステージを読んで業炎を配置することも。
この場合は開幕を業炎とは逆にしてみたり、同じにしてみたりと、腹の探りあいになります。
踊った後の士気のない状態を如何に攻められるかがカギ。素武力は決して低くはないので、計略を使えない状況に持っていくことを心がけます。
…まあ舞いに限らず全てのデッキに対してですけど…

とまあこんな感じでしょうか。リクエストがあったらよろしくです。
スポンサーサイト
三国志大戦3 | 【2008-02-16(Sat) 01:52:47】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。