ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
開幕兵法か?温存か?
以前は配置の仕方とざっとした戦略を記事にしましたが。
今回は兵法です。

…ん、なんか前にもこんな記事書いた気が(ぉ




相手によって開幕配置を変えるのも重要ですが、2から実装された開始前の兵法選択も重要です。
開幕即兵法か?それとも温存するか?
結論から言うと、兵法は開幕に使ってしまいます(爆)。

魏の騎馬・伏兵メイン相手、蜀の高武力槍相手、呉バラ、あるいは西涼や袁紹軍、黄布デッキなどなどなど。
相手に高武力弓兵がいなければ、連環一択です。
(ちなみに現在の私の連環はMaster+速軍・再建)
といっても、開幕即兵法、ではありません。
基本は、周瑜を進ませて、城壁前まで到達する、あるいは踏ませたら兵法発動です。
しかしそれ以外にも、例えば柵を壊しに来た騎馬の足を止める、向上しに来た低武力部隊を止めるなどでも兵法発動します。
開幕配置と兵法で戦力を分散させて各個撃破。これが基本です。

一番ごっつあんなパターンとしては、悪地形で大喬のみ逆サイドに配置したときに高武力騎馬で邪魔しに来ること。
このパターンとしては、相手に伏兵がいる場合はまず間違いなく甘寧側にいるので、周瑜なり韓当なりで踏ませて雄飛ワイパーで甘寧を叩き込みます。
このときに大喬もちゃんと操作してあげること。相手の部隊をひきつけて悪地形に引き込んだり、あわてて城に戻っていこうとしたらすかさず攻城したり。
とにかく甘寧まかせにしない。取れるアドバンテージはなるべく取ることを心がければ、かなり有利な展開になります。

さて、連環の法使用時の戦い方を書きましたが、連環をチョイスしない場合もあります。
主な相手としては、柵弓、麻痺矢、開幕終了系(国姓爺、屍、暴虐など)。
これらのような、高武力弓相手では連環もあまり意味がありません。
では、どうするか?

今までは呉軍の大攻勢を使っていたのですが、最近使っているのは、再起の法、増援の法、遠弓の大攻勢など、気分によって替えてます。
例えば、高出力のダメ計を要する柵弓などだと、再起の法が有利(遠弓も場合によっては有利)。
毒系や、ダメージ地形の場合は増援の法もそこそこの威力を発揮します。
あとは、意表をつくときは速軍なども使用していたりします。本当に稀ですが。

連環以外をチョイスする場合は、配置もそれなりに合わせています。
同じ開幕乙系だとどうしても武力不足ですので、甘寧、孫策は城内スタートでカウンターを狙う…など、相手による開幕配置と兵法チョイスが簡ヨウ…もとい、肝要です。


さて。
連環の法をチョイスして、開幕乙を狙っても、落としきれなかったら…?

そのときの対処法は、次回の記事で。
スポンサーサイト
三国志大戦2 | 【2006-11-04(Sat) 23:25:35】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。