ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
SR甘寧の運用法…
カーメさまよりリクエストを頂きましたので、自分なりの運用方法を書いてみます。


…と言ってもほぼ本能のままに動かしているので改めて運用法といわれても困るわけですが…

【配置方法】
当然ですが、伏兵は甘寧以外の誰かに踏ませなければなりません。
というわけで、開幕の配置は

  周瑜
甘寧  孫策
  大喬

(左攻めの場合)
といったふうに、甘寧の進路に周瑜を置き、伏兵対策兼突っ込んできたやつへのカウンターを行っています。

問題は左右が悪地形の場合と、相手が開幕乙型のデッキの場合。

悪地形の場合は、なるべく前に柵(韓当)を置き、大喬を主力と逆サイドにおいて攻城をけん制させます。
これにより戦力を分散させること、うまく馬が突っ込んでくれれば連環撃って各個撃破が出来ることを狙っています。

相手が開幕乙型の場合は、甘寧は自城発進です。
開幕乙型同士の場合、武力が少ないほうが押しまけるのは必定。
そのため、甘寧といえども武力8を攻城に回す訳には行きません。
それと、周瑜は何が何でも復活持ちには踏ませないこと。
開幕凌いでも、後々つらくなります。

【開戦】
相手が引き気味の場合、甘寧と孫策は動かしません。
たとえ前線配置でも動かさないのです。何故か?
周瑜が十分に前に行くまで待つのです。
なら後ろに配置して前進したら?という意見があるかもしれませんが。
先ほどの配置を見てください。

  周瑜
甘寧  孫策
  大喬

この配置、実は甘寧と孫策はほぼ中央線付近に配置でき、周瑜が前に居ることを悟らせません
(やり方がわからない方はこのブログで「撤去配置」とかで検索してみてください)
この、伏兵を悟らせないことが重要。
高武力を確実に葬るためには、伏兵は重要です。
とはいえ、相手に伏兵が居る場合は、むしろ伏兵探しのために周瑜を前に出します。
それで高武力に踏ませられれば一石二鳥。
周瑜が十分前に行き、交戦地になる場所まで行ったら甘寧と孫策が発進します。
このとき、相手が弓中心以外なら兵法連環。周瑜を倒そうとした騎馬と槍を蜂の巣にします。
無事甘寧が城壁にたどり着いたら、隙を見て計略使用。
乙パターンは雄飛の刻、スローペースなら赤壁、意外性を求める(反計持ちが居る)なら奮起戦法。
とにかく、開幕計略のための魅力持ち3人(呉軍)なので、惜しまず使っていきます。もちろん士気計算はしますが。
うまくいけば攻城一発+相手の兵法or計略一回。十分なリターンです。

【中盤】
相手が復活して勝ち目がないようなら、甘寧は捨ててあとの部隊を生かして防衛戦に備えます。
この辺は相手によってどう出るかが違ってくるのですが、重要なのは相手のデッキ構成によって捨て駒(攻城役)を変えること。
甘寧入りだからって甘寧で攻城しなきゃいけないなんて法はありませんからね。

例えば、妨害系の無いデッキ相手なら、大喬はただの武力2ですから、攻城に回すほうが効率がいいです。
また、相手戦力によりますが、大火使った後の周瑜もよく攻城に回します。
ともかく、基本は守ってカウンターですが、無駄な捨て駒は捨てないように。
捨て時を考えないと思わぬしっぺ返しを喰らうこともあります。

【終盤】
アドバンテージを得ているなら無理に攻めずに守りきる構えですが、負けている場合は攻城しなければなりません。

大体甘寧(攻城兵)が攻城できるチャンスは3回までだと思ってください。
最後は総力戦となりますが、大体25カウントは無いと間に合わないと考えたほうがいいです。甘寧はそれだけ足が遅いんですorz
妨害系を温存する君主には大喬の出番です。士気を全部使わせてから大華をお見舞いすると大抵相手はあわてて出てくるので、そこを大火or雄飛で殲滅してあげます(ぉ
騎馬が攻城に来ることもありますがよほどゲージが無いときを除いて放置します。神速の大号令などで弓を潰しにきても無視します。
とにかく甘寧を城門に送り届ければ逆転の可能性があります。兵種の相性を考えた立ち回りを忘れずに。

【兵法の選択】
最後に兵法の選択の指針を。参考になれば幸い。

相手デッキが
騎馬主体→連環の法(開幕or終盤)
槍兵主体→連環の法(開幕)
弓兵主体→増援の法(中盤or終盤)
象兵主体→増援の法or呉軍の大攻勢(中盤or終盤)
開幕乙→連環の法or増援の法or呉軍の大攻勢(序盤)

こんなカンジですが…参考になったでしょうか^^;
スポンサーサイト


三国志大戦2 | 【2006-08-20(Sun) 22:18:02】
Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

>カーメさま
大量生産は、面白いんですけど士気計算が重要だと思います。復活しても片っ端から殲滅させられると結局攻城入れられませんからねぇ^^;

甘寧が伏兵を踏んだ場合は、他を生かすのに専念しますね。そのときは1部隊+城壁攻城くらいの犠牲は覚悟します。
落城しなければ、逆転できる、ということを信じてやってます。

弓柵の場合は~…どうしようかな^^;
ガン守りの場合はどうしようもないですが、攻めてくるようならカウンター狙いで主力を引っ込めるか、甘寧のみで地道に柵壊し→終盤一気呵成に攻める、とかでしょうか…R孫堅とかいるとどうしようもないと感じるんですが^^;
2006-08-22 火 23:37:37 | URL | しるばまる(白銀丸) #- [ 編集]
>しるばまる(白銀丸) さま

いやあ~素晴らしい解説を有難うございました。
僕はこれまでカルテットデッキだったので、大量生産を繰り返し、隙をついて連環→攻城。邪魔しに来たら挑発ではがす。
という戦法でした。
開幕気味で甘寧も使ったこともありますが、伏兵踏んだりすると諦めモードでした。
ぜひ、参考にさせていただき甘寧を使いたいと思います。
結果は報告させていただきます。
最後に、相手が弓柵主体の場合はどう序盤を凌いでますか?
2006-08-21 月 09:52:44 | URL | カーメ #- [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。