ブログ内検索
チームメンバーブログ
カテゴリー+月間アーカイブ
 
Twitter...A

silvermaru76 < > Reload

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム
RSSフィード
Feed Me!
白虹奇士団、参上!~三国志大戦3ブログ~のRSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
新バージョン考察?
攻城兵以外には興味なし!!


嘘です冗談です軽いアメリカンジョークデス


アルカディアさんを買ってまいりましたが、なかなか寸止めの記事に仕上がっていますね。
まあ、その辺は買ってもらって確認してもらうことにして。
ワタクシは他とは違う考察をしていきましょうか。

まず、攻城兵ユーザに嬉しいのが、以下のニュースですね。

・魏武の強:強化時間延長
・奮起戦法:兵力回復量が上昇
・○○の援軍:兵力回復量が上昇

特に張コウ、SR甘寧使いには嬉しいバージョンアップになりそうです。

火計の範囲、根元がなくなるのはまあ嬉しいかな…
攻城兵に重ねられるとどっちにしても落ちてしまうので、手前攻城は常套手段ではなくなるかもしれませんね。

そして、何気に「当たり前だ」と思ってるけど新要素として、『兵法「西涼軍の大攻勢」「袁軍の大攻勢」を追加』でしょうかね。
うーん、連環の法は変わらないのか…短縮してもいい気がするけど…


さて、新カードなんですが…というか、新カード情報っていえるほどの情報はなかったんですけどね。

○魏の注目カード
やはり曹昂ですね~。武力7で統一して張コウのSPEED UPを狙いたい。
李典は多分ネタだ(ぉ

○蜀の注目カード
簡ヨウは使えないでしょう…つか簡ヨウってこんなに頭悪かったっけ?酒飲みではあるだろうけど…
知力3の伏兵というのも…

○呉の注目カード
やはりSR太史慈でしゅ。SR太史慈+SR呂蒙+SR小喬とか極悪じゃないか?
残りはそうだなあ、馬ショクでも入れとけば(ぉ
R小喬は、まあ漢の意地消しにはいいでしょうね。黄蓋とか黄蓋とか黄蓋とか(こら

○他軍の注目カード
華佗。絵はネタなのに極悪。以上。

○袁軍の注目カード
やはり係数に士気参照の計略は見逃せませんね。
顔良はヤバいって…せめて兵力に比例した払い戻しか、効果終了後撤退させないと。
たぶんやりたくてやった、ってカンジだなあ。アヴァロンみたいに猿楽庁が干渉してないとすぐ壊れたカード出すのがセガの悪いところ。
紀霊は天地を喰らうでは好きだった。強かったしな(ぉ

○西涼軍の注目カード
馬超やホウ徳はいないのかな?
城ゲージを消費する計略ということで、ようやくR張飛もノリダー呼ばわりされることが無くなる?
雲散系で城ゲージの減りも止まるのかが気になるところ。
しかし馬騰…地味すぎorz 勇猛持ちなだけまだいいのか?
馬鉄&馬休の人馬一体は正直どうでもいい気がするんだが。突撃しなきゃいいんだし…
董卓は絵が濃すぎ…だけど董卓&呂布とか、出てきそうな予感。


とまあ、こんなカンジでしょうかね。
最後にもう一度。


攻城兵以外には興味なし!!


追記
ああ、そういえば。
SR周瑜の業炎、某所で2回出せるっていう報告があるんですよね。
それと今回のR小喬をタイミングよく組み合わせたら…
いや、まさかね…


スポンサーサイト
三国志大戦 | 【2005-09-30(Fri) 19:40:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
よかった探し
四品まで回復したものの…
やっぱり弱いデッキにはとことん弱いんであいかわらずモチベーション低いですorz

そんななかで、リプレイには「必殺の計略」と「大金星」に名を連ねてきました。

「必殺の計略」は、R¥の「首都よりの援軍」。
必殺というには少々インパクトが薄いですが、終盤の攻め手には欠かせないです。


そして、「大金星」は、相手が個性的なデッキだったおかげもありますが…

自軍:ノーマル楽進
敵軍:勅命かかったSR馬超

さすがに武力4対17では勝ち目はないか?と思いましたが、無双バー3本で○○○△×で楽進勝利!
ビバ勇猛!!

今日の対戦では勇猛にずいぶん助けられたような気がします。
ホウ徳変えようとしてたけど、変えられないかな…


三国志大戦 | 【2005-09-29(Thu) 22:49:20】
Trackback:(0) | Comments:(2)
だめだめッスorz
どうにも勝てません。またしても五品に降格です。

何に勝ててないのか?と考えたのですが、

○対開幕終了・悲哀で連環の法を使われること
○ゴリラを沈められないこと
○ラグで計略が誤爆する

など、とってもどうでもいい理由だったりします。
なんでホウ徳で突撃した瀕死のハゲ朱桓が死なないねん!
ラグなんて嫌いだorz

そんなこんなで、モチベーション大幅ダウン。
出てくるカードもR張飛とかですよ。
魏延も張飛ももう出てこなくていいよ…トレードにもなりにくいしさ…orz

それにしても、今日は久々に呉軍でプレイしました。
やっぱハルカタンに頼ってるなあ、ってことがわかりましたね。
そして、魏デッキはやっぱり状況を変える計略が無い。
そろそろまた組みなおしかな…

つーか
ハルカタン抜けってことですかorz


三国志大戦 | 【2005-09-28(Wed) 20:30:12】
Trackback:(0) | Comments:(0)
さんごくしたいせん・おーい登場
久々の三国志大戦マンガが相方から送られてきました。

oui

キャラ設定・おーい

とにかく無心・無気力。ダンスの時も無気力。無気力なのにばちょーを退けちゃったりする。しかし本人はそのことを忘れており、どうしてばちょーに付け狙われてるのかわかってない。
今回はその強さが明らかになるみたい。


確かにあのカードイラストは無気力っぽい。


さんごくしたいせん | 【2005-09-25(Sun) 06:42:15】
Trackback:(0) | Comments:(6)
勝利の方程式
昨日はこのデッキでプレイしました。

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
UC 張コウ 2.0 攻城兵 7 5 魏武の強 4


SR 張春華 1.0 弓兵 1 7 雲散消沈の計 6 魅力

SR ホウ徳 2.0 騎兵 8 4 特攻戦法 4 勇猛

R 楽進 1.0 騎兵 4 3 強化戦法 4 勇猛

R 夏侯淵 2.0 弓兵 7 4 首都よりの援軍 5 魅力 勇猛
兵法 再起の法or魏軍の大攻勢


本来、ベストの兵法は恐らく連環の法なのですが、まだいまいち連環に慣れてないです…

で。
勝ち方として多かったのが、お互いノーダメージの後、大号令系を雲散ショボーンさせて楽進が城門に1発入れて守りきるというもの。


張コウ入れてる意味ねぇー!!(某A野M澄風で)


魏軍の大攻勢を入れている場合、伏兵は入れないほうがちゃんと機能しますねぇ。
ただし、相手が伏兵を2隊以上入れている場合は、じっと我慢をしたほうがよさそう。

あとは、知力が全体的に低いため、ダメ計に弱い。
ダメ計出すまでもなく勝つための張コウなのに…orz
ただ、知力8までのダメ計なら、張コウはギリで生き残る辺りが罪作りなところです。
ダメ計使われた場合、士気が少なくなったところを利用した計略を使いたいところですが…このラインナップではいい奴がいないなあ…

相性のいいデッキとしては、天啓、神速、大徳、覇者の求心などの大号令系。勿論出させてからショボーンの計→その隙に馬2騎の特攻です。
あとは、悲哀。悲哀の場合は開幕乙状態に持っていきます。如何に再起を使わせてからぬっ殺せるかが鍵。
逆に、開幕終了や、柵弓デッキ、にはからきし弱い。騎馬2騎もいるのに。
あとはメガシューユ砲…
うーん、ホウ徳より徐晃のほうがいいかも…


三国志大戦 | 【2005-09-24(Sat) 08:08:21】
Trackback:(0) | Comments:(2)
リアル雲散消沈の計orz
どうも、今のデッキでは4品の壁を破ることができません…
攻城兵を使い、ハルカタンを使ってると、このゲームはやっぱり機動戦であることを痛感してしまいます。

6連勝したり、何連敗もしたりと、どうも勝ち方が安定しないのです。
負ける試合は、大攻勢を使い切って全員撤退してたり、ゴリラとKdoAの群れに呂布が連続突撃してきたり、馬鹿典韋が伏兵を踏んでしまったり、騎馬の扱いがぞんざいで、唯一の騎馬である楽進を撤退させてしまったり。
勝つ試合は、序盤のリードを守りきる、雲散消沈から楽進が止めを入れる、序盤戦を凌いで温存した大攻勢で一気に攻める、騎馬が馬鹿典韋に突っ込んでくれるなど…

やはり詰まるところ、馬鹿典韋はそんなに重要ではなく、機動性を重視した騎馬中心で組んだほうがよさそうです…


そんなわけで。
そろそろ新しい魏デッキを組んでみることにしました。
って言っても、UC典韋→ホウ徳にするだけなんですけどね(ぉ
あとは…そうだなあ、¥&楽進の3.0を郭嘉&荀攸にするという手もあるにはありますね。
うーん…そっちの方がいいかな(ぉ


今日の収穫
SR馬超など。


三国志大戦 | 【2005-09-20(Tue) 22:30:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
大会結果報告
本日は店舗大会に出場しました。

参加人数は32人。
一人くらいは抜きたい…と思っていた自分が浅はかでしたね。

一回戦
対戦相手…♪王異♪さん


( ゚д゚)ハァ? (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)ハァ・・・!?


そうです。
あの都督♪王異♪さんですよ?


…おう、上等だ!
ランカーに攻城兵の恐ろしさ、とくと味合わせてやる!

ひよって魏デッキで無難にプレイしましたorz


♪王異♪さんのデッキ
勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 賈ク 1.0 騎兵 1 9 離間の計 6 伏兵

R 許チョ 2.5 槍兵 9 1 挑発 3 防柵

SR 張遼 2.5 騎兵 9 7 神速の大号令 7


SR ホウ徳 2.0 騎兵 8 4 特攻戦法 4 勇猛

兵法


所謂…魏4枚デッキ?ですか?
同品相手でも苦戦する相手ですが、かっくんを馬鹿が踏まなければまだなんとかなりそう。
ハルカタン以外みんな馬鹿だけどな!

~開幕~
右サイドから行軍。ハルカタンは賈クを警戒するため張コウの露払い。
騎馬2騎と許チョが迫る中、魏軍の大攻勢発動!
ここで1つ目の失敗。もっとひきつけて乱戦状態でするべきだった。
しかも、楽進がオーラ状態になってない。騎馬を扱いなれてない証拠。
その後、楽進、ハルカ撤退し、張コウは攻城体制に。

~中盤~
張り付いた張コウのゲージが増えない。敵兵がかわるがわる張り付いている。
今こそ、UC典韋の手動しゃr

ジャ~ンジャ~ン

「まずは奇襲成功…」

UC典韋、撤退orz

その後、張コウの兵力が少なくなったので、首都よりの援軍発動。
これが2つ目の失敗。中盤の士気を無駄遣い。
張コウ、¥共に撤退。かっくんにしこたま殴られる。

~終盤~
かっくんを退け、ともに回復待ち。全員回復したので出撃。
相手は許チョがうろうろしているので、先に弓部隊を出撃。
これが3つ目の失敗。挑発でハルカタンをひきつけられてしまう。
その後、囮のかっくんと許チョに雲散消沈を先だしするも、2つ目の失敗がたたり、騎馬2騎の神速の大号令を止めるすべがなくなってしまう。ダメもとで張コウ、典韋を攻城に回すも、知力の高いかっくんが消沈状態から回復し、攻城されて終了。


何にも出来ませんでした!!(涙)

いやあ、ホントになんにもできんかった。
これならまだ赤壁デッキ出せばよかったと後悔しきりorz


しかし。得るものもありました。
たかが四品の防衛は手ぬるい。手ぬるすぎる。
高武力の騎馬をあえて城に入れてから出すことで、攻城ゲージの阻止をするあたり、さすが冷静です。
そして、やはり伏兵は掘っておいたほうが良い。
張コウに当たらないからと言って探さないのはダメですね。

というわけで、一回戦負けでしたが得る物は大きかったです。


三国志大戦 | 【2005-09-19(Mon) 23:00:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・大会前日
明日は大会です。
大会に向けて、攻城兵デッキの準備は万端です。

先日あまりいい結果を残せなかった蜀単攻城兵ですが、新たなデッキを組んでみました。

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 黄月英 1.5 攻城兵 1 9 黄式加速装置 4 魅力

R 馬超 2.0 騎兵 8 3 一騎当千 5 勇猛

R 黄忠 2.0 弓兵 8 4 零距離戦法 4


R 劉備 1.5 槍兵 4 6 桃園の誓い 7 魅力

C 廖化 1.0 騎兵 3 4 強化戦法 4


兵法


魏デッキで楽進が思いのほか使いやすかったので、騎馬をいれちゃってます。
しかも凡将まで(苦笑)

狙うのは、桃園からの一騎当千or黄式加速装置の2択。
ダメ計、妨害系持ち相手なら一騎当千、それ以外なら加速装置で月英を第三の騎馬として機能させる作戦です。
たぶん、突撃ダメージは発生すると思うんですけどね…明日大会前に試してみますが。


さて、これでデッキが出揃いました。
魏の張コウ&ハルカタンデッキ。
蜀のSR月英桃園デッキ。
呉のSR甘寧ゴリ押しデッキ。
そして蜀&呉の知性派二枚看板赤壁デッキ。

さて、どこまでいけますかね~。楽しみ楽しみ。


三国志大戦 | 【2005-09-18(Sun) 22:46:09】
Trackback:(1) | Comments:(0)
三国志大戦・二枚看板再び
漢中王の結果が出ましたね。
ランク落とし疑惑の「蟹 天印」氏は玉璽剥奪みたいです。


さて。
今日は店舗大会に向けて、新たな攻城兵デッキの試運転に行きました。
魏デッキは、程→楽進に変えてみたら、結構イケることが判明しました。
やっぱわしには反計向いてない…ってのもありますが、ハルカタンの「雲散消沈の計」後の攻め手は、やはり騎馬のほうが向いているようです。

呉デッキは、暫くやってなかった所為で敗北。
勇猛持ちが一騎討ち失敗だしちゃだめだよなorz

で。
以前の赤壁デッキを改良したものをまわしてみたのですが、結構イケる予感です。
まあ、某大戦ファンサイトでも書かれてるデッキなのですが。

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
R 諸葛亮 1.5 攻城兵 2 9 東南の風 3 伏兵

UC 黄蓋 1.5 攻城兵 5 4 漢の意地 4


R ホウ統 1.0 槍兵 1 9 連環の計 6 伏兵

R 周瑜 2.0 弓兵 6 9 赤壁の大火 7 伏兵 魅力
R 太史慈 2.0 弓兵 8 4 天衣無縫 6 勇猛

兵法 連環の法or速軍の法


伏兵の配置が楽しくなるデッキです(ぉ
相手の裏の裏をかき、黄蓋の横に諸葛亮を置いてみたり、かと思うと全く動かさずに勝ってしまったり。
風を吹かせた後、黄蓋を狙うSR呂蒙の一団を、伏兵R周瑜で焼いたときは、鳥肌が立ちました(笑)。


しかし、武力不足は否めません。
そして、さらに意外な天敵。

封印の舞に勝てません(爆)

まあ、一発打ち切りのデッキですね。
騎馬、知性派中心のデッキには圧倒的不利です。
キョチョイクとかにはまだイケるかな…


三国志大戦 | 【2005-09-16(Fri) 17:13:09】
Trackback:(0) | Comments:(2)
拡張しました

本日、本家「3日持てばいいWeblog」から、三国志大戦関連の記事を別ブログとして移動いたしました。

今後、三国志大戦関連の記事はこちらに書き込みいたします。

ご了承ください。



三国志大戦 | 【2005-09-16(Fri) 08:19:31】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・ドッペルゲンガーに出会って考える
本日は大会の参加申し込みに行きました。

午後2時過ぎに行って…9番目
少なっ!
台の周りには廃人がいっぱいたむろしてたのに…

さて。
今日は珍しい体験をしました。
魏攻城兵デッキで全国対戦中、モロ自分のメインデッキである呉攻城兵デッキそのまんまの対戦相手に遭遇。
そうです。SR甘寧、呉夫人、周泰、太史慈、呂範。
攻城兵怖い!SR甘寧怖いって!

配置はこちらがUC典韋、張ハルカタンを自城前やや左に、張コウ、R夏侯淵、程を逆サイドに固めた配置。
向こうはSR甘寧、太史慈が張コウとは逆サイドに、柵持ちがそれぞれ左右を固めるという配置。

開幕。
案の定突っ込む両攻城兵。あんまり見られる光景ではありません。
程の伏兵が周泰の柵で解除されてしまい、さらに典韋が呂範を踏んでしまい絶体絶命!
しかしここで兵法「魏軍の大攻勢」発動!
周泰を撤退させ、張コウを止めるものは呉夫人の弓のみ。
呉夫人は放置し、夏侯淵が一人で頑張るハルカタンの応援に。このとき既に甘寧、呂範は攻城エリアにいましたが、ゲージは伸びず。カードが城壁張り付きになってたのでしょう。
かろうじて出たり入ったりを繰り返したハルカタン撤退後、夏侯淵が呂範に体当たり。ともかく攻城ゲージを溜めさせてはいけない。と、ここで相手が兵法発動。
「衝軍の法」!?
武力は上がるものの、速度は遅くなるので攻城兵にとっては諸刃の剣。
結局、遠巻きからしか妨害を受けなかった張コウが、甘寧より早く3発目を入れて攻略。
ノーガードの殴り合い。危なかった…orz

覇王デッキや悲哀デッキなら、自分そっくりのデッキに逢う事はあるでしょう。
しかし、攻城兵デッキ同士の対戦は、貴重です。
そして、とっても楽しいですよ。


三国志大戦 | 【2005-09-12(Mon) 18:39:23】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・「漢中王争奪! 蜀限定戦」感想について考える
金曜日と日曜日にプレイして、結局20個台で終了でした。

まず、最初に明らかに回線落としされた時点でやる気はとっても萎えてましたが(ぉ
まあ、SR黄月英に落城されそうになれば回線落とししたくなるのも人情かもしれません(コラ


やはり、蜀だと攻城兵自体の武力不足が祟ります。
やり口としては、

・全滅させて攻城しにいく
・全員連環させてそのスキを突く

の2点になるわけですけれど。
全滅させるのはコスト1.5で武力最大3という蜀攻城兵ではムリorz
全員連環させるのはよっぽどプレイング下手な相手じゃないとムリorz
というわけで、勝ったり負けたりを繰り返すうちに、お金がガンガン減っていくという結果になりましたorz

さて、明日は店舗大会の受付なんですよね~。
大会は…平日の前日?う~ん微妙…
一応参加登録だけでもしてこようかしらん?

それにしても、平日に参加受付開始ですか…大会は祝日でも工房率高そうだorz


三国志大戦 | 【2005-09-12(Mon) 00:16:30】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・配列ジンクスについて考える
今日は結構やってきましたが、勝率は5割程度。
最新全国対戦成績もきっちり50%を維持しています。

で、今日は先日の蜀デッキを一通り試してきたのですが、やはり1つ目が一番安定しているようです。
法正強いよ法正。
なので、これで参加しようと思います。
キモイカオ伊籍はもしかしたら甘皇后になってたりするかもしれませんが(ぉ

さて。
今日はタイトルどおり、配列のジンクスです。
(一応これは確定情報ではないですから、ジンクスと表記しておきます)
今日の最初のプレイで、排出カードが確かコモンコモン、そして関平。
その時、ふとこんな話を聞いたのを思い出したんです。

「関平の後はアツい」

幸い待っている人はいなかったので、続けてプレイ。
排出カードは…

SR呉夫人、R呂蒙。

え…?マジ??


今日の出来事その1

今日の対戦相手のデッキです。

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 王異 1.5 弓兵 4 8 鼓舞の舞い 4 魅力 防柵
C 郭皇后 1.0 弓兵 2 7 弱体化の小計 4 魅力

SR 甄皇后 1.0 騎兵 2 7 悲哀の舞い 6 魅力

SR 張春華 1.0 弓兵 1 7 雲散消沈の計 6 魅力

R 馬謖 2.0 弓兵 4 7 泣斬馬謖 3 伏兵

R 劉備 1.5 槍兵 4 6 桃園の誓い 7 魅力



確かこんなカンジ。
開幕泣斬→桃園?


今日の出来事その2

リサイクルフォルダが新設されてました。

そこには大きく「在野武将」と書かれてました。
確かにそうだ!(笑)


三国志大戦 | 【2005-09-06(Tue) 19:24:34】
Trackback:(0) | Comments:(1)
三国志大戦・城内踊りについて考える
今一番ホット?な話題。
新進気鋭の覇王、fan114氏がアルカディアで城内突撃を「テクニック」として認めた件について、ですね。
このゲームをされている方はご存知かもしれませんが、城内突撃は城内踊りと同じ原理の、いわば「バグ技」なわけです。
この技を使うと、「安全に」敵の攻城中部隊にダメージを与えられます。

ワタクシは、まだ城内踊り完全体が健在だった頃に一度だけであった経験があるのですが。
いや、あれは強いですよ。不完全体でも十分強いです。
舞い自体、強力な効果のものが多いですが、それが「安全に」出来るとなるとなおさらです。
悲哀デッキとか、「矢を当てればよい」といっても、そうするのが至難の技なのです。

城内踊り、城内突撃のメリットはなんといっても、この「安全に」というのが曲者です。
ノーリスクハイリターンの技というものは、ゲームという土俵の上では「バランスの崩壊」として、前々から時々議論されてくるものです。
このような「バランスの崩壊」が起こると、それに引きずられて「画一化」が起こるわけです。
普通のビデオゲームだと使用キャラの偏り、カードゲームだとデッキの偏りなど、ですね。

こんなとき、私はよく「オラタンVer5.2のスペシネフターボ鎌」を思い出すのです。
この技は、一度出てしまうと大抵のキャラが回避不能、しかも大ダメージという技でした。
技を出すスキがあることから、こちらは「ローリスクハイリターン」だったわけですが、当時議論を巻き起こしたのは言うまでもありません。

で。

結局おまえはどっち派よ?というOダギリJョーの声が聞こえてきそうなんですが。
結論から言うと、「追求すべきだが、使用者に追及すべきではない」ってことですね。
要するに、使ってる人は確かに憎いけれど、文句は世界を作った人たちに言わないと、ってことですね。
それ以上に、「その絶対的不利をなんとかするのがいかにもセガ信者っぽい」ということですね(ぉ
三国志大戦では対処法が少ないかもしれないですけれど…

これはもしかして、貂蝉の時代が来るんじゃない??


三国志大戦 | 【2005-09-05(Mon) 17:53:45】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・「漢中王争奪! 蜀限定戦」について本気で考える
前回のはぶっちゃけネタ以外の何者でもなかったので、あまりといえばあんまりなデッキ構成にしてしまいました。
その反省を生かして、今回は真剣に蜀単攻城兵デッキを組もうと思います。

まず、蜀の攻城兵はR諸葛亮、UC黄月英、SR黄月英の三騎です。
コストはどれも1.5で、あとは性能でどれを取るか?(あるいはどれを抜くか?)ってことになります。

しかしながら。
この三枚ってそれぞれ三様の組み方が出来るんですよね…とっても悩みますが。

とりあえず、機動力の弱い蜀へのアンチカードとして、SR黄月英を採用することにします。
さて、そうなると、コンボで強いSRホウ統を入れたい…ところですが…
残念ながらうちにはSRホウ統がありません
なので、別の考え方をしてみます。

以前、黄蓋デッキを組んでいたときの基本構成は、
1.5×2+2.0×2+1.0(伏兵1) あるいは 1.5×4+2.0(伏兵1)
でした。
その構築法を参考に、デッキを組んでみます。


A.1.5×2+2.0×2+1.0(伏兵1)

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 黄月英 1.5 攻城兵 1 9 黄式加速装置 4 魅力

R 黄忠 2.0 弓兵 8 4 零距離戦法 4


UC 張飛 2.0 槍兵 8 3 大車輪戦法 4 勇猛

C 伊籍 1.0 弓兵 2 6 援軍 6


UC 法正 1.5 槍兵 4 8 後方指揮 4 伏兵

兵法 連環の法or増援の法or蜀軍の大攻勢?


1.0が厳しいorz
ですが、伏兵で攻城兵が撤退する心配が無いので、掘り役じゃなくてもいいということ、援軍が使えることからキモイ顔伊籍を採用。

B.1.5×4+2.0(伏兵1)

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 黄月英 1.5 攻城兵 1 9 黄式加速装置 4 魅力

UC 張飛 2.0 槍兵 8 3 大車輪戦法 4 勇猛

R 劉備 1.5 槍兵 4 6 桃園の誓い 7 魅力

C 沙魔柯 1.5 弓兵 5 3 零距離戦法 4 勇猛

SR 諸葛亮 1.5 槍兵 2 10 破壊の豪雷 8 伏兵 魅力
兵法 蜀軍の大攻勢


勇猛の無い黄忠よりは、UC張飛のほうが使いでがありそう。
伏兵は微妙ですが…まあ桃園との2択ということで。
ホントは孫尚香が(略


今回の大会では、恐らくSRホウ統が大半のデッキで、SR馬超&SR趙雲が2つに1つのデッキで見られると予想してます。
攻城兵デッキは、相手のアンチデッキでないと厳しいのです…orz


番外
勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
SR 黄月英 1.5 攻城兵 1 9 黄式加速装置 4 魅力

R 関羽 3.0 槍兵 9 7 車輪の大号令 6 防柵 魅力
UC 張飛 2.0 槍兵 8 3 大車輪戦法 4 勇猛

UC 周倉 1.5 槍兵 6 3 大車輪戦法 4


兵法 車輪の大攻勢


士気が溜まったら車輪の大攻勢→黄式加速装置。
できれば相手の兵法を使わせてからやりたい。


三国志大戦 | 【2005-09-03(Sat) 18:33:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
三国志大戦・「漢中王争奪! 蜀限定戦」について考える
正直あまりやる気ナッシング orz

なぜって?
前回の回線状態を見て参加したいって思いますか?
同業者として恥ずかしい品質なので参加する気ありません…


ですが、まあ、デッキを考えておくのは別にいいと思うんで、考えて見ます。

蜀で強いカードというと、武力では五虎将。計略では落雷。全体強化もいるし、援軍や復活系も充実してます。
が。
私が一番強いと思うのは、やっぱり甘皇后です。
七品までは甘皇后使ってましたので。
ただ、今回はSR劉備は相方に貸しっぱなしなので、別のアプローチが必要です。

1.甘皇后を入れる
2.護衛は槍、弓の2種
3.攻城兵を入れる

この3つの要素を含めるのは非常に難易度高そうです orz

で、たどり着いた結論はこちら。

勢力 名前 コスト 兵種 武力 知力 計略 士気 能力
UC 甘皇后 1.0 歩兵 1 3 回復の舞い 7 魅力

SR 黄月英 1.5 攻城兵 1 9 黄式加速装置 4 魅力

SR 諸葛亮 1.5 槍兵 2 10 破壊の豪雷 8 伏兵 魅力
UC 張飛 2.0 槍兵 8 3 大車輪戦法 4 勇猛

R 黄忠 2.0 弓兵 8 4 零距離戦法 4


兵法 蜀軍の大攻勢



いやあ、ネタですね
正直、ホウ統、孫尚香がない今の状態では蜀デッキを組む気はないですorz

以前のデッキでは公孫サン入れてたので、槍兵のネックである足の遅さはカバーできてたんですが。
今回は蜀単なので攻城兵はSR黄月英タンにしておきます。
SR諸葛亮は正直徐庶のほうがいいんでしょうけどね…
っていうか、甘皇后いらないかも(ぉ


三国志大戦 | 【2005-09-03(Sat) 00:10:27】
Trackback:(0) | Comments:(0)
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト
大戦グッズの御用命なら↓セガストアで。 公式バインダーもこちら!
セガストア

アルカディ屋

今見ているアニメ(fromアニメワン)
ぷにぷにしていってね!!
FC2ブログランキング
武将おみくじ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。